ボンオンサオン小学校完成!!

今年3月に着工したボンオンサオン小学校が完成しました!

当初11月末に完成予定とされていましたが、現地の建設会社が雨の影響を考え、効率よく工事を進めてくれたおかげで、予定よりも早くに完成することができました。

雨季の真っ最中に冠水する場所での施工ということで心配しましたが、大きな問題もなく順調に完成し、本当に嬉しいです。

こちらが完成した学校です。

学校を一回りして撮影しました。

足場や資材が片付けられ、広い大地に高床の学校の存在感が際立ちます。

ほぼ2階建ての高さに匹敵する大きさの校舎となりますので、地域で最も立派で高さのある建物となりました。

トイレ裏側に新しくできたのは、汚水タンクです。

この地域が冠水する場所なので、高い台座にタンクを設置しています。

校舎の中です。窓が取り付けられ、机も運び込まれました。

教卓、教壇、黒板も設置済みです。授業風景が目に浮かびます。

1校目のバンティアイチャックレイ中学校と同様、壁面にはクメール語で以下のように書かれています。

 

この校舎は日本の多くの人たちの想いと支えによって

建てることができました。

生徒の皆さん、

夢を持って一生懸命に勉強してください

 

左下には贈呈式を行う日付(2016年12月1日)書かれています。日本のプロジェクトメンバーも現地入りし、贈呈式に参加する予定です。

やくそくプロジェクトにとって二つ目の校舎ができました。
我々が当たり前のようにしている、学校に通うこと、勉強できる環境、先生に教わること、友達と一緒に集団生活をすることは、成熟した大人になるための重要な通過点です。

この学校に通う事になる子供たちが、カンボジアの発展へ貢献することを切に願っております。

 

12月1日に行われる贈呈式もこのブログで伝えていきます。
お楽しみに。

 

 

 


「やくそく」プロジェクト事務局